スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2016-17関西CX#2 スチールの森京都

2016年10月30日
先週りんくうで開幕戦を迎えたところですが、もう第2戦がやってきました。
スチールの森京都(府民の森日吉)は2回目なのでなんとなく会場の雰囲気は覚えてましたが、コース奥の舗装の登りでローディーな方々にブイブイ言わされた記憶も蘇ってきました(^^;)
一見フラットに見える芝も、小石が隠れてるようで各クラスパンクして担いでる方を見かけるので注意も必要です。

さて、レースは19番ゼッケンでなんと2列目スタート。1列目は関クロ有名人ばかりで2列目も強豪揃い。完全に場違い感と雰囲気に圧倒されてしまいました。
そんなこんなでギアを重くしすぎてスタートダッシュ失敗…
せっかくの2列目スタートも完全に集団に飲み込まれて20位前後の位置でレースを進めることに。
©︎ANDO
まあもともとこれくらいのゼッケン番号なので慌てることもないとボチボチ気持ちを落ち着けさせてオープニングラップを進めていきます。
オープニングラップは落車などトラブルが多発するので気が抜けません。

少し集団がばらけて、だいたい20位前後を走行していく展開ですが、前回のりんくうのようにはなかなか前走者をパスできません。
©︎Kikuzo
とりあえず前の選手から離されないようにが当面の目標で周回数を重ねていきますが、4周目にして両太ももが攣りはじめます。まだまだ周回あるのに大丈夫か?
©︎MATSUOKA
コーナリングではまだまだ無駄なブレーキングが多くて自分でも試行錯誤中。
シクロは細かな処理の繰り返しなので、無駄を極力省いていかないといけませんが、この辺りの処理がまだまだです。

今日のコース、奥に根っこの登り区間があって右に一本ラインがあるのですが、これをレース中に安定してクリアするのはなかなか難しいですね。
©︎Kikuzo
私は試走段階でレース中に乗るのは難しいと判断して毎回押し。
まだレース中にリスクを負って攻められるだけの余裕がありません(^^;)

ラスト3周で沢田時選手にラップされて速えなぁと感心している頃からサドルに違和感が。
見るとサドルが下がってる!!
前回りんくうでもこのトラブルが出たので対策してみたんですが、やり方がマズかったか!?
代車もないのでゴールまで今の1cm下がりぐらいでもってほしいものです…が、周回を重ねるごとにズルズル落ちてきて最終的にはベタベタに
最後はダンシング多用でなんとか完走して21位でフィニッシュ。
最後の方の周回は単独だったんで良かったですが、接戦だったら順位を落としてたでしょうね。

というわけで今回はトラブルも出てしまってあまり満足のいく走りではありませんでした。脚も攣りまくりでしたし。(攣ったのはサドルのせい??)
まずはしっかりとトラブル対策をして、トラブルなく完走できる車両に整備せねば。
その上で、トラブルが出た時のために代車も含めたピット対策を少しずつですが考えていこうと思います。

10/30 関西シクロクロス第2戦 スチールの森京都
リザルト:21位(47%)/出走44名
(9周回 1:00:57.3 -1LAP 完走41名 フルラップ完走12名)

ウェア
アイウェア DOUBLE O Glasses GEAR Helium-RX
レンズ Out Reflect OR-WINTER
ウェア 朝ライド半袖ジャージ 朝ライドビブ(サンボルト)
インナー ファイントラックパワーメッシュ
シューズ S-WORKS XC

機材
バイク GIANT TCX Advanced PRO2 2016(ディーラー GIANT Store KYOTO SHIMEI
タイヤ IRC SERAC CX TUBELESS 700×32c 2.0bar
ホイール FORMOSA C5025(製作 TOM'S CRAFT
ギア 46-36t
カセット11-28 11S
コーティング WAKO'Sバリアスコート
スポンサーサイト
レース | Comments(0) | Trackback(0)

シートポストのズレ防止

2016年10月29日
前回の関西シクロクロス開幕戦りんくうの際に、とび乗りでシートポストが下がるトラブルがありました。
たまたまサドルバッグの擦れ防止用にビニールテープを巻いていましたが1cmくらいズレしまったので、これはいかんということで対策です。
ご覧のように特殊なシートクランプで規定トルクが6Nmと決まっていますので、今回はファイバーグリップというジャリジャリしたグリスのような物を塗りまして対策。
カーボンパーツの締め付けにはお馴染みのやつです。
明日は下がりませんように。
メンテナンス | Comments(0) | Trackback(0)

R荘往復

2016年10月29日
今週も帰ってきてます(^^;)
さて、今朝は雨あがり直後だった為朝ライドなし。
シクロで軽く流して明日に備えます。
明日のスチールの森は泥々かな?(T ^ T)
トレーニング | Comments(0) | Trackback(0)

2016-17関西CX#1 りんくう

2016年10月23日
いよいよシクロクロスシーズン本格開幕!!
今年からC1でシーズンインです。

さて、開幕戦はりんくう。
私ははじめて行きます。
20161024224123f28.jpg
高速道路や鉄道が走る高架の下が会場で、空には関空を離発着する航空機の姿が。

さて、レースは55名エントリー47名出走。
私はゼッケン50なのでスタートは最後尾6列目からスタートです。
関西シクロ独特の音楽で緊張感はMAXに!
今シーズンを占う大事な初戦の幕開けです。

号砲と共に一気になだれ込んでいくのがC1の怖さ。
最後尾スタートなのでトラブルに巻き込まれる可能性大なのですが、そこは何とかかわしたいところ。
そうこうしていると案の定接触や落車が発生。
でも奇跡的に回避して難を逃れました。
20161024223940875.jpg
©MATSUOKA

最初の巨匠カウントでは28位!
最後尾スタートから残留圏内まで奇跡のジャンプアップです。

これに調子を良くして前のパックを追います。
新車&ニューホイールのおかげもあってか自然と力がわいてきてここから約6周回をかけて11人抜いて17位まで順位アップ。
もはやできすぎです。
タイヤをチューブレスにしたおかげもあって、コーナーの粘りが前とは段違い。
誤って「ガツン!!」とやってしまってもパンクせずに本当に助かりました。
まあ過信は禁物なのでコレは反省しないといけませんが安心感が高いのは助かります。
20161024224058a68.jpg
©KATAGIRI

さて、17位までジャンプアップを果たしたものの、ココから先はやはり実力的に相当上手です。
パックも離れており気持ちも少し切れてしまいました。
こうなると先ほどまでの元気はどこへやら。
2人抜き返されてしまいます。
201610242239525d9.jpg
©MATSUOKA

ラスト2周、2人抜かれて若干慌ててそこから踏みなおすも砂利の左コーナーで単独で転倒。
さらに2人抜かれて21位まで後退。
チェーンも落ちてしまいましたが、ここでようやくピリッとしなおして最終回へ
20161025144020e58.jpg
©巨匠

ラストラップではこれ以上後退しないよう集中しなおしてゴールへ。
C1で初めてフルラップ完走を果たしつつ、自己最高順位%を獲得できました。

今回のコースでは、今まで苦手と思っていたコーナリングで前に追いついていけたことがとても収穫です。
ですが17位まで上がれたところで気持ちが切れてしまい後退したことは反省です。
次戦はもう来週末。
今回は棚ボタでジャンプアップできたようなものなので、次戦はもう一度1から集中してがんばります。

10/23 関西シクロクロス第1戦 りんくう
リザルト:21位(44%)/出走47名
(9周回 0:58:49.1 +6:30 フルラップ完走29名)

ウェア
アイウェア DOUBLE O Glasses GEAR Helium-RX
レンズ Out Reflect OR-WINTER
ウェア 朝ライド半袖ジャージ 朝ライドビブ(サンボルト)
インナー ファイントラックパワーメッシュ
シューズ S-WORKS XC

機材
バイク GIANT TCX Advanced PRO2 2016(ディーラー GIANT Store KYOTO SHIMEI
タイヤ IRC SERAC CX TUBELESS 700×32c 2.0bar
ホイール FORMOSA C5025(製作 TOM'S CRAFT
ギア 46-36t
カセット11-28 11S
コーティング WAKO'Sバリアスコート
レース | Comments(0) | Trackback(0)

R荘往復

2016年10月22日
日曜日は関西シクロクロス開幕戦。
というわけで東京から帰ってきました!夜行バスで・・・
20161022130316b85.jpg
昔に比べて楽になったとはいえ、やはりバスでの長距離移動はつらい。
ちなみに帰りも夜行バス・・・

むくみまくった脚をほぐしにいつものコースへ。
練習というよりはサイクリング。
2016102213033033f.jpg
明日のシクロ、こんな調子で大丈夫かな?
トレーニング | Comments(0) | Trackback(0)

出張ラン

2016年10月19日
出張の隙間時間で釧路湿原へ
ランで来るには少し遠かった(^^;)

そして釧路のご当地グルメ
スパかつはボリューム満点でした。
ランニング | Comments(0) | Trackback(0)

責任を取って・・・

2016年10月16日
ひょんなことから東京マラソンにエントリーしたら、なんと一発で当選してしまった私・・・
人生でフルマラソンに挑戦したことはありませんが、これはやるしかないということで最近はランニングにも力が入っております。
いかんせん東京マラソンの倍率は半端ではないので、中途半端な状態で走るのは落選した方々に申し訳ないというものです。
20161016153727986.jpgというわけで平日昼休みに走っている皇居ランへ行ってきました。
休日は人の多さに驚くばかりでした。
なんか競技会でもやってるのかっていう人の多さ。

自宅から自走で往復+皇居3周でおよそ21km。
ハーフ走ってきました。

故障しないようにぼちぼちいきます。

そういえばランニングにもいつものアイウェアDOUBLE O Glasses GEAR Helium-RXを投入してみましたが、ズレもなく快適でした。
ノーズパットの位置調整だけでランでもバイクでも快適に使えるので、クロストレーニングには使い易いですね。


21.2km 1時間44分29秒 4:55/km
ランニング | Comments(0) | Trackback(0)

ディレーラーの調子が悪い・・・

2016年10月15日
さて、練習に走りだそうとしたら
20161016153221444.jpg
ゲージが戻らない・・・
どうやらスタビライザーの機構に問題がありそう
今から練習行こうと思ってたのになぁ
と言ってても始まらないので分解整備開始です。
20161016153238eb0.jpg

まずはスタビライザー機構の蓋をオープン。
20161016153249383.jpg
蓋を開けるとスタビライザーのキモとなる部分が見えてきます。
手でゲージを動かしてみるも動きがゲキ渋!!
これは王滝の時に水でも入って錆びてるのか??

おもむろにバラしていきます。
201610161533010c1.jpg
ローラーを外した状態ではすこぶる順調に変速します。
ということは問題はローラーとそれを締め付ける金属にありそうです。

クリーンアップ&注油
201610161533101e6.jpg
案の定錆びやら王滝の砂やらが付着していました。

というわけで元に戻してみると
20161016153323cc1.jpg
しっかり治りました。
分解した時に、蓋のパッキンにねじれた痕跡があったのでそこから泥水が入り込んだのでしょう。
それにしても今回のディレーラーは分解したことがないので、組み立てられた時からパッキンが歪んで取り付けられていたのでしょうか・・・

メンテナンス | Comments(0) | Trackback(0)

王滝以来の

2016年10月15日
ANTHEMでライドするのは王滝ぶり。
なので約1ヶ月ぶりということに!?
走り出そうと思ったらリアディレーラーの調子がおかしいので一旦帰宅するトラブルもありましたが、とりあえずインターバルできました。
20161016153208a6e.jpgトラブルの詳細については別記事で。
トレーニング | Comments(0) | Trackback(0)

3rdベスト

2016年10月13日
連休を地元で過ごし、毎日自転車に乗ってたので昨日はランなし。
久しぶりの皇居ランではじめは流すつもりだったけど、同僚のいいペースに刺激されて中盤からはタイムを意識した走りに。
途中、速い人とグループになってペースメイクしてもらったおかげで後半の失速も最小限。
今期3rdベスト。

やっぱり休息した次の日は軽いのかな?

19分10秒 3:50/km (区間11:00)
ランニング | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。