スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2011.9 王滝レポート

2011年09月19日
IMGP1543_convert_20110919214822.jpg
よくがんばってくれましたORBEA ALMA GOLD

さて、2011.9の王滝レポートです。
5月の王滝は嵐の中でのレースだったので、今回こそは晴れてくれよと思ってたのですが前日は雨・・・マジか(-_-;)
しかし今回は二代目さんが持ってきていただいたタープのおかげで快適に過ごせました。
感謝感謝です(^^)
IMGP1539_convert_20110919215344.jpg

前回と同じくイノブタ定食でパワーをつけて本番に臨みました。
IMGP1538_convert_20110919215227.jpg

当日の朝もまだ霧のような雨。
しかし5時頃から晴れてきました(^^)
コースはウェットですが良い天気で走れそうです。

そしていよいよスタート。
はじめの舗装路のペースが異常に速い(・・;)
いきなりのオーバーペースでかなりへばってしまいます。
林道に入ってペースを落としてようやく心拍が戻ってきます。
この時点でmineさんはもう視界から消えて遥か前方。
顧問さんやTKPさんと同じような位置で走ります。
しかし登りの勾配が若干きつくなったところでTKPさんに抜かれそのまま見えなくなってしまいました。
120kmクラスのTKPさんに抜かれたので若干焦りましたが、CPまでのペースは悪くなかったので焦らず急がず。
30分に一回の補給を守りながらCP1を目指します。
CP1は2時間30分で通過。
目標は6時間15分ですので計画通りです。

そしてCP2を目指しているときにとんでもないものを目撃しました。
パンクを修理しているmineさんです。
目を疑いました。
それと同時にスイッチが入りました。
「mineさんは間違いなく全力で追ってくる・・・」

ここからの走りは必死でした。
平地やゆる登りでは29er勢がスピードに乗って走っていきますが、26インチハードテールの自分は荒れた路面にはたかれてスピードが乗りません(/_;)
こうしている間にも後ろからはmineさんが迫ってきているはずです。
泣き言を言ってる暇があったらペダルを回せってことでとにかく回します。

登りも必死なら下りも必死です。
下りこそmineさんのオンステージ。
今の自分の実力ではまともに張り合っても勝てないのは目に見えています。
ならば足を休めている時間なんてとうていありません。
何人抜いたかわからないくらい下りは攻めました。
パンクだけは絶対に避けなけらばならないので、必死で目を凝らしながら走ります。

CP2とCP3の間でハイドレーションの残量と消費予想をします。
重さの感覚からいくと、まだ半分くらい残っていると判断。
全CPをノンストップで走りきることを決意します。

徐々に暑くなってきましたが80㎞あたりから周囲のペースが落ち始めました。
登りや平地で抜かされていた人たちに、登りで追いつくようになってきました。
勾配がきつい方がその傾向がより顕著に。
チャンスは今しかありません。
1人でも多く抜いて、1秒でも早くゴールする。
そのためにもペダルを回すのみ。

下りに入ればガンガン抜かします。
しかし一切油断はできません。
下りが得意なmineさんならアウタートップで激コギしながら下っているはず。
自分も負けじとアウターにギアをかけ、必死にコギ続けます。
最後の下りに入ります。
この長い下り坂は、本当なら今までの上り坂のご褒美になるはずでしたが今回は生きた心地がしません。
下り坂が長ければ長いほど、今の自分にとってはmineさんに対して圧倒的に不利。
しかし焦りも禁物。
パンクやトラブルを避けつつ必死でペダルを回します。

120㎞と100㎞の分岐からフィニッシュまでの緩い下り。
疲れた体に鞭を打って必死のスパート。
両足が攣っていましたがもうここで頑張らなないとあとはない。
「フィニッシュの橋はまだか!」
心の中でなんども叫びながらダンシング。
そしてついに視界が開けました。
フィニッシュの橋です。
最後の力を振り絞ってゴールになだれ込みました。
タイムは6時間08分12秒。
目標タイムを大きく更新してのフィニッシュでした。

駐車場に帰って休んでたらmineさんが帰った来られました。
やはり自分のことを必死に追いかけられていたらしく、下りの最高速度を聞いて焦りました(・・;)

あと片づけをしているときに年代別で入賞していることを知らされました。
自分でもびっくりでしたが、王滝で表彰台に登れるなんて非常に光栄です。
IMGP1550-1_convert_20110919220636.jpg
いっしょに王滝を戦った仲間にも祝ってもらえてとてもうれしかったです。
次戦も頑張ります。

補給
 スタート時
ハイドレーションに:CCD2㍑
ボトルに:BCAA&クエン酸500㏄
 レース中
30分に1回:パワージェル 梅、グリーンアップルを交互に(最初の補給のみ1時間たってから補給)
2時間に1回:アミノバイタルPRO
スポンサーサイト
レース | Comments(13) | Trackback(0)
Comment
入賞おめでとう!!
今回は、同じクラスや無くて正直残念です。伸びしろがまだまだ有るSHIVER君なんで、今年が勝負できる最後のチャンスやったかも~~(;_:)
ええか、来年の春100K、秋120Kで決着つけるで!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
入賞おめでとう御座います!!
行き帰りとお世話になりましたm(_ _)m
来年は顧問様とチームスーパーフライで出場ですね(*^_^*)
王滝お疲れ様でした。
そして、(改めて)年代別3位入賞おめでとう!
表彰台に上がっているSHIVER君をみて、自分の事の様に嬉しく思いました。次の王滝では総合部門で表彰台をめざしてください。それから、教祖との対決は逃げ切れてよかったですね~。(当然の事ながら僕は刺されましたけどね・・・)

これからも、次の目標に向かって楽しくトレーニングしましょうね~!
いや~今回は悔しかったな~
絶対追いついてやると気合入れて走ってたのに・・・
次回はお互い5時間台を目指して頑張りましょう!!
〉TKPさん
120kmは腰が痛い・・・いや、腰が重いですよ(^^;)
春の100kmは対決ですね(^^)

〉二代目さん
こちらこそ何から何までありがとうございました(^^)
初レースが王滝で、しかも完走ですから二代目さんもすっかりレーサーですね。
次回はお互いニューマシンですか!?

〉顧問さん
ありがとうございます。
総合はまだまだ手が届きそうにありませんが、5時間台目指して頑張ります(^^)/

〉mineさん
走ってる時から背中に殺気をビシビシ感じました。
お互い5時間台目指して頑張りましょう(^^)
表彰台おめでとう!
流石ですね^^
mine教祖を負かすのはSHIVERくんが本命と思ってました。
これからも頂点目指して楽しんでくださいませ♪
入賞おめでとうございます。
mineさんとの見えないバトルは、過酷だったようですね。
ドンドン上位を目差して行ってください!
おめでとうございます(^^)
去年の自分の賞状とはまったく違ってめちゃくちゃ価値のあるもんですね~
まだまだ続く20代で暴れまくってください!
おめでとうございます。5時間台が見えてきましたね!!次回はテッペンですね~。
猪豚定食が凄く気になります。
>ビスさん
王滝お疲れ様でした。
これからも上を目指して頑張ります(^^)
今回はmineさんにメカトラがあったので追い越すことができましたが、次回はトラブルなしでも追いかけたいと思います。

>HATさん
ありがとうございます。
見えないmineさんの殺気を感じながら必死に走りましたよ(^_^;)

>LJさん
王滝お疲れ様でした。
ありがとうございます。
20代のうちに頑張ります(^^)

>たきやんさん
5時間台目指して頑張らないといけませんね(^_^;)
イノブタ定食パワーで前回は嵐の中完走、今回は入賞できたんで、もはや王滝には欠かせませんね。
おめでとうございます!次は表彰台真ん中ですね?
>らいおんさんさん
表彰台の真ん中ですか・・・いつかきっと!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。