スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

TREK Superfly Elite 2012 インプレッション

2011年10月13日
TREK Superfly Elite
 
フレーム : OCLV Mountain Carbon, Carbon Armor, E2 tapered head tube, BB95, G2 29" Geometry
フロントサスペンション : Fox Factory Series 32 Float 29 FIT RLC, custom G2 Geometry, 51mm offset crown,E2 tapered steerer, 15QR thru axle, 100mm travel, tuned by Trek in California
サイズ : 17.5

ホイール : Bontrager Race Lite TLR Disc 29 wheel system, 15mm FCC front hub, 28 hole, Tubeless Ready
タイヤ : Bontrager 29-1 Team, 29x2.2"

シフター : Shimano XTR SL-M980-I 10 speed
フロントディレーラー : Shimano Deore XT FD-M781-D
リアディレーラー : Shimano XTR RD-M985-GS
クランク : Shimano Deore XT FC-M780, 42/32/24
ペダル : Shimano XTR PD-M985

サドル : Bontrager Evoke 3, titanium rails
シートポスト : Bontrager Race X Lite, 27.2mm, 5mm offset
ハンドルバー : Bontrager Race X Lite Carbon Big Sweep, 12 degree sweep
ステム : Bontrager Race X Lite, 31.8mm
ヘッドセット : Cane Creek IS-3/Z3, 1.5"
ブレーキセット : Shimano XTR M985 hydraulic disc brakes

重量 : 11.0kg


遅ばせながらインプレです。

ポジションはさすがゲイリーフィッシャーの血統を引いているだけに、29erであっても無理やりにステムを下げなくても26erなみのポジションが出せています。
26erからの乗り換えとしては、mine教祖の言うとおり一番向いているのではないでしょうか。

ペダルを踏み込んだ時の反応は26erに比べるとマイルドですが、スピードが乗り始めるとバイクが引っ張って行ってくれる感じなので、平地や緩い登りは非常にメリットを感じます。

舗装の激坂登りは、重量的に軽量26erに劣りますが、トレイルやダートの激坂登りは29erの方が断然トラクションが稼げるので楽に登れます。

トレイルの下りは今のところ完全に29erに軍配。
シングルトラックの細かい切り返しでもG2ジオメトリーが効いているのか不満なし。
低速のエリアでは、安定感が増しているので難所のクリアにも効果的。
26erはもともと旋回性能が高いので、いかに安定させながら走るかといった感じですが、29erは安定感があるので、体を大きく使って下った方が楽しいかな。

細部の作り込みもよくできていて、カーボンアーマー、チェーンサックガードやチェーンステーガードも付属。
気が利いています。

タイヤはコギの軽いノブの低い完全XCレース向きのものなので、山ライドには若干役不足。
近日交換予定です。

これからもっともっと走り込んで、セッテイングを煮詰めていくのが楽しみです(^^♪
IMGP1752_convert_20111013153708.jpg
IMGP1754_convert_20111013154000.jpg
IMGP1753_convert_20111013153915.jpg
IMGP1751_convert_20111013153752.jpg
IMGP1759_convert_20111013154219.jpg
IMGP1756_convert_20111013154135.jpg
IMGP1755_convert_20111013154044.jpg
IMGP1750_convert_20111013154304.jpg

スポンサーサイト
機材 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ほんま贅沢!笑
>LJさん
LJさんも早く兄弟になりましょう(^^♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。