スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Crossmax SLR 29

2012年07月06日
Crossmax SLR 29
実際に計ってみました。

747g
IMGP0750_convert_20120706201744.jpg
870g
前後合計1617g(QR含まず)
カタログスペックが1620gなのでカタログ通りといったところでしょうか(^^)

XTのブレーキローター(SM-RT86-S) とXTのスプロケット(CS-M771-10 11-36T)を入れても
IMGP0760_convert_20120706202112.jpg
882g
IMGP0756_convert_20120706201957.jpg
1405g
う~ん軽い(^^♪
まあやればもっと軽くなるのでしょうが、SHIMANOのXTの安心感と軽量高剛性が同時に手に入るとなれば(^^)v

平日朝ライド(ウェット)で軽く走ったレビューですが、まず舗装の上りはコギの軽さがビシビシ光ります。
今まで使っていたBONTRAGERのRACELITEから比較すると半端じゃない軽さ(^^)
ウェット用にブロックの高いタイヤに交換したのですが、それでも今までのレーシングラルフよりコギが軽い感じです。
とくにコギだしの軽さは特筆もので、29erのデメリットと言われる漕ぎだしの重さをすべて解消してくれます。
トレイルの上りではこの軽さと29erのグリップが武器になってくれます(^^)
下りでは剛性感の高さが光ります。
ハンドリングがスパッと決まる感じ。これには軽さもあるのかも。
ウェット路面のテクニカルトレイルトレイルだったのでバイクをがっちり倒した走り方は試せなかったが、きっと良い走りをするに違いない!!
ドライ路面のハイスピードトレイル早く走りたい(^^♪

総括すると、めっちゃいいホイールです(^^)v
スポンサーサイト
機材 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。