スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

関西シクロクロス第2戦 マキノ高原

2012年11月11日
今日はシクロクロスへ出場してきました。
関西シクロクロス第2戦マキノ高原です。
シリーズでは第2戦ですが、自分にとっては今シーズンの初戦。
今年のシクロシーズンを占う大事なレースです。

天気予報は雨(ーー;)
会場まではbrianさんの車にお世話になりましたm(__)m
帰りはmineさんの車にお世話になりましたm(__)m

会場に到着すると試走が始まってたのでみなさんと一緒に試走へ。
コースはほとんどが芝で覆われていて、パンクのリスクはなさそうやけど漕ぎもまあまあ重い。
2~3周コースを確かめて試走終了。

するとどうでしょう。自分の出場するカテゴリーの前のレースから雨が降り始めました(>_<)
やっぱり天気は持ちませんでした・・・

雨と風で寒い中、レースは3列目からスタート。
スタート直後から10位あたりを前後し、しばらくはmineさんと一進一退の攻防。
シクロは競技時間が短いため様子を見ている余裕なんてありません。
下りとインフィールドが速いmineさんには苦労しましたが、何とか混戦から前に抜け出しました。

2周目はタレてきた前走者をパス(^_-)-☆
3周目は逆に自分がタレてきて抜かれる(T_T)

4周目は1人旅だったのですが、後方にはちらちらとmineさんと藪ちゃんの気配。
そしてむかえたファイナルラップ。
一次はリードを築いていたのに、気が付けば藪ちゃんにべったりマークされていました(;一_一)
コースの後半下り基調のレイアウトでタイトなターンが続くエリアでついに藪ちゃんにパスされてしまいました(>_<)
「まずい。残りコーナもそう多くない。どうする!?」
今日のコースはスキー場のゲレンデ下部を使ったレイアウトなので、コース前半は上り、後半は下りが多い設定。
ゆえに残りのコーナーも下り基調。
タイトなコーナーの処理では明らかに相手に分がある状況の中で、もう一度チャンスがあるならば短いけれどコギの重たい上り返ししかないと心に決めて、そのポイントまでは離されないように必死に食らいつきます。
コーナーを立ち上がって上り返しへ。
ココしかない!!と気合でダンシング。
インを刺して平坦のストレートへ。
何とか抜き返すも、ココも振り向く余裕なく必死に漕ぐこぐコグ!!
あとは必死にゴールへ飛び込みました。

結果は何とか25%以内でゴールできて、1発残留チケット獲得(^^)
これで来シーズンもC2出られます(^^)v

最後の身内バトルは熱かった。
この必死のバトルがシクロクロスの醍醐味なのかな(^^♪


リザルト:8位/出走32台 
順位%:24%

しかし、たった5周しか走ってないのにトップとは約2分も差があるのか(・・;)
こんな順位で満足してる場合じゃないですな(^_^;)
スポンサーサイト
レース | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。