スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2013.5 王滝レポート

2013年05月26日

 さて、いよいよやってきました2013年シーズン前半の大きな山。SDA王滝。
今回は4月からの新生活でかなり練習不足、準備不足でしたが、以前から目標としていた5時間30分をターゲットタイムとして王滝村に乗り込みました。
今回の大会は奥様も出場。いつもの儀式のように温泉にも行ってイノブタ焼肉定食でパワーをチャージ。
13697105642610.jpg

 レースの方は一般人の最前列(全体の3列目)からスタート。舗装路から林道に入り一気にペースアップ。先頭集団は本物のプロライダーばかりなのでスルーして第2か第3集団の最後尾に積極的にくっついていく。必死についていけば集団に引っ張られてその後もいいペースで走れると信じて耐えるがかなりキツイ(>_<) 余力があまりない中必死に走っていると前輪に太い枝を巻き込みストップ(T_T) スポークが曲がるも走れるので再出発するも集団から遅れて気持ちが切れてしまった。ここから上りのペースがガクッと落ちる。1stピークのタイムは何とか予定通りだったがずいぶん疲れている感じ。
 下りは路面がザクザクしていて流れやすい感じだったがタイヤの選択が正解だったのかそこまで不安なし(^^) しかし、上りのペースは一向に上がらずに抜かれる一方。下りで追いついて上りで離される展開。
 CP1の通過タイムは2時間10分くらい。前半飛ばしたのに去年と同じタイム(;一_一)上れないし腰も痛いし完全に走り込み不足(-"-) いよいよペダルが回せなくなってきてネガティブな思考がグルグル・・・ 熱中症かハンガーノックか単なる練習不足か、なんだかわかりませんが集中力もなくなりCP2でリタイアを決意しました。

5回目の王滝にして初のリタイア。
過去の大会で回数を重ねるたびに自己ベストを更新していたのでなんだか足元をすくわれた思いです(>_<)
13697105882931.jpg
あぁ、きれいな景色。 王滝で落ち着いて風景を眺めたことなかったなぁ。
ゼッケンには大きな×印。終わったんだと改めて実感。

スポーツ公園にかえると早すぎる帰りにびっくりされつつもやさしく迎えてもらいました。
仲間の存在は偉大です(^^♪
13697106120932.jpg
朝ライド専属メカニック!?がレース後の整備をしてくださいました。ありがとうございます(^^)

公園で待っていると次々と仲間が完走して帰還。
TKPさんはついに5時間ライダーになられました!!
ほかの皆様もそれぞれ壮絶な戦いを乗り越えて完走されました。
奥様chi-さんも9時間45分かかって完走。ようがんばった。でもって年代別優勝ですって(^^)

こうみてみるとレースで完走することはとても大切なことなのだと改めて実感。
今回のレースは悔しい結果となりましたが、今までの王滝では学べなかったことを深く心に刻んだ忘れられない大会になりました。
このリベンジは必ず9月の王滝で!
しっかり練習して、次は恥ずかしくない走りをします!!
スポンサーサイト
レース | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
「失敗の経験」のほうが、人間をより成長させますよ。秋が楽しみ(^^)/
あと、いっしょに走ってる者として、SHIVER君やとしっかり練習調整すれば、正周りコース5時間30分は切れると思いますよ。

王滝は完走ではなく無事に帰るのが一番大事です(^^;)
自らリタイヤを選ぶのは残念だったでしょうが、もし誰かさんみたく動けなくなってしまったら大変なので正しい判断でしょう(^^;)
No title
〉TKPさん
ありがとうございます(^^)
これを励みに9月に向けて練習して、しっかりリベンジします(^^)d

〉LJさん
言葉の重みがハンパないです(^_^;)

管理者のみに表示
« 再始動 | HOME | 王滝準備 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。