スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

第1回 TOPEAKゆぶね行楽弁当エンデューロ

2013年09月29日
王滝、長野ライドとイベント立て続けのなか今週も自転車イベントへ。
行き先は和束町。
今回新たにコースを開拓し、第1回の記念イベントレースが開催されるのです。
これは初代チャンピオン目指して行くしかないでしょう(^^)
エントリーはもちろんソロクラス。
今回はゼッケン1番で気合いも入ります。
20131001065039428.jpg
はじめての会場なので、若干準備に戸惑いましたが、慣れれば問題ないでしょう(^-^)
201310010753492a6.jpg
レーススタート!
スタートすぐの舗装路は結構ハイペース。
しかしすぐ横にはソロクラスのゼッケン3番松木選手。
シングルに入っても舗装路でもピッタリパックに。
これは長い戦いになりそう(--;)

相手は軽量フルサス29。トレイルの下りはノーブレーキかって位ガンガンで、舗装路の上りもハイペース。脚もあるし、フルサスを生かしたバイクコントロールも上手い。厄介な相手です(-_-;)

今回のコースほ舗装路でかなり上がってトレイルイン。そこからまだまだ上る。
シングルに入っても上り下りを繰り返すのだがコース幅が狭く抜きどころが非常に少ない。
201310010650429d0.jpg
はじめは舗装路で前に出てシングルで休み、舗装路で抜き返されるもトレイルインまでにはまた抜き返す展開。
開始2時間までずっとこの展開。
一旦2人の間が広がっても、シングルの渋滞でまたピッタリ。
これは色々なレベルの人が走っているこのシリーズの難しさ。
一旦松木選手との差がひらいたので突き放しにかかるが、シングルの渋滞で追い付かれてしまう。
でも逆にシングルでのハイペースに離されかけた時に渋滞にはまり追い付くことも。
ここはお互い様。

お互いにラップタイム差は1秒もない。
集中力が先に切れた方が負け。
気持ちを強く持たないと!!
201310010650388d5.jpg
しかしシングル下りがブレーキングによって洗濯板状態になってくると、腕も脚もパンパン。
だんだん踏めなくなってくるし、下りでペースがあがらない。
ヘタってきたところにシングルの急上り。グイグイ踏むポイントで松木選手にパスされてしまった。
こっちも必死に追いかけるが下りのペースが明らかに違う。
相手は自転車のメリットを上手く生かし、上りは脚の強さでグイグイ上っていく。
悔しいがこちらは前半のハイペースの影響でもう追いかける力が残っていなかった゜゜(´O`)°゜

気持ちが負けてしまってペースも上がらずノロノロ走行。
でも身内がいっぱい出ているレースはコース上でも沿道でも皆が力を分けてくれます!!

残り時間からあと2~3周になったころ、奥さんから「後ろと30秒くらいしか差がない」との情報でぱっぱをかけられ必死にペダルを踏みなおす。
是が非でも2位は死守しないと男がすたる( ̄^ ̄)

前ははるかかなただが必死にペダルを踏んでゴールになだれ込む。
何とか2位を守れた。
20130929201359024.jpg
表彰台にのれて良かった(^^)v
しかも賞品はメンテナンススタンド。
メチャクチャ良いやん\(^-^)/
DSCN2347_convert_20130929195025.jpg
2位は悔しいが結果オーライ!?
またMTBをメンテナンスして出直します。
〈写真ありがとうございます。〉

補給
ボトル5本(BCAA&クエン酸3 電解質パウダー2)
パワージェル8(ソフトフラスクに)
塩熱サプリ 適時
スポンサーサイト
レース | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。