スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

33rd TIOGA Summer Carnival in Kutsuki

2015年07月12日

夏の日差しが降り注ぐ朽木スキー場。
今年もここで暑い(熱い?)戦いが始まります。
20150714201658a35.jpg
今回は3時間耐久ということで通常より1時間短いですが、それでもこの暑さにこの日差し、熱中症には要注意です。
今日のコースはスキー場を使用したコースなので日陰はほぼなし。
強い日差しに備えてアイウェアはDOUBLE O Glasses GEAR sun & glass WILL
レンズは Out Reflect OR-WINTERをチョイスしました。
20150714201734c67.jpg
ボトル類はかけ水も含めてクーラーボックスに準備。
暑さ対策を十分に。スタートは10:30。3時間耐久のスタートです。

スタート直後はCJ戦士の山口選手のハイペースに食らいついていきます。タイムギャップは約20秒でしばらくコントロール。45分くらいまで状況は変わりませんでしたが、登りで追いつく展開になってきたので5周目に追いついてそこで一気にスパート。逆転して徐々に差を開けていきました。
2015071420185130c.jpg

1時間30分経過頃から徐々に暑さがこたえます。
20150714201839492.jpg
水分補給とかけ水は欠かせません。
ピットの仲間にボトルを渡してもらって息を吹き返します。

2時間経過頃から明らかにペースが落ちてきてしまいましたが、ギラギラの日差しのなかでも適切に視界を確保して集中力はなんとか保っています。
20150714201949f2d.jpg

20150714201932afe.jpg

2位はTKPさん。
前走者とのタイムギャップはモニターに表示されますが、後走者とのタイムギャップは表示されないのでタイムコントロールはより難しくなります。
コースレイアウト上、何度かすれ違う箇所があるので、その箇所を確認して差が詰まってきていないか確認します。
多分タイム差は3〜4分くらい。TKPさんなら後半追い上げてくる可能性があるので油断はできません。
何度か同じところですれ違っていたので、すれ違いざまに声をかけようとしたら、なんとその周でTKPさんパンク!!
ライバルですが同じチームなのでピットにTKPさんの情報を伝えます。
追い上げてきてほしいようなほしくないような・・・
とにかく自分は全力で逃げます。

最後の1時間は残り時間との戦い。
長い長い3時間の耐久戦。残り4分くらいで最終ラップに滑り込み。
最後まで必死に走った努力が報われる瞬間がようやくやってきました。
20150714201825150.jpg
13:30ようやくフィニッシュ。
暑さでヤられて顔も上がってませんがなんとかやりました\(^o^)/

嬉しい今シーズン初の優勝です!!
20150714201754580.jpg
TKPさんもパンクのトラブルを乗り越えて2位。
そして女子部も優勝!!
201507142018120a4.jpg
次戦は王滝。
この勢いで好成績を目指します。
最後に、サポート、写真撮影、応援してくれた朝ライドの仲間に感謝。
つらいレースの心の支えになりました。
ソロレースも一人の戦いじゃない!!

ウェア
アイウェア DOUBLE O Glasses GEAR sun & glass WILL
レンズ Out Reflect OR-WINTER。
ウェア 朝ライド半袖ジャージ 朝ライドビブ
インナー クラフト
シューズ S-WORKS XC

機材
バイク ANTHEM X ADVANCED 29ER
タイヤ IRC MIBRO for marathon 29×2.0 25.8psi
ホイール フルクラム レッドメタル XRP 29
ギア 30t
カセット11-40 10S

補給 スタート前
パン
ゼリー
塩熱サプリ

補給 レース中
ボトル4本(電解質パウダー750cc 2本)
     (BCAA&クエン酸500cc 2本)
梅丹CC6個(ソフトフラスクに6個 水で薄めて30分に1回以上)
2RUN2袋(1時間で1袋)
スポンサーサイト
レース | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。