2015.9 しまなみ海道サイクリング

2015年09月28日
念願だったしまなみ海道サイクリングへ行ってきました(^^)
しまなみ海道は広島県尾道市から「向島」「因島」「生口島」「大三島」「伯方島」「大島」を通って愛媛県今治市まで続く全長約70kmの道で、瀬戸内の絶景を堪能できるサイクリングロードが整備され、近年サイクリストの聖地として話題となっています。
夫婦二人、シクロでしまなみ海道往復を完走すべく、王滝のわずか1週間後に広島へ(⌒-⌒; )

しまなみ海道サイクリングの前日は厳島神社と広島市内を少し観光。


やはりお好み焼きは欠かせません!!

今回のしまなみ海道サイクリングは尾道にあるオシャレスポット、ONOMICHI U2を拠点にしました。


港の倉庫を改装したオシャレな空間で、ホテルやレストランの他にカフェやバー、雑貨屋、パン屋。そしてなんとGIANT STOREまで併設。自転車乗りのための空間です。
そして更なる驚きはホテルの部屋。
部屋の中に自転車ラック。
しかもハンドルバーで作られているという粋な計らい。素敵すぎます(≧∇≦)
他にもメンテナンススタンドや空気入れが自由に使えるのです。

しまなみ海道サイクリング当日は6時出発。
こんなに遠くまで来ても、やってることはあまり変わりませんf^_^;)

スタートしてまずは渡し船を利用します。


自転車で1つ目の島「向島」へ渡ることもできるようですが、幹線道路で交通量が多いためかしまなみ海道のサイクリングルートでは勧められておらず、渡し船が正規ルート。これはこれで雰囲気が良くて良いですね。
渡し船を降りるといよいよリアルスタート。
目指す四国は愛媛県今治市まではこの青色のラインがひたすら続いています。

今回はレースではないので補給食は王滝とは違いちゃんとした食べ物を。
20151024151143444.jpg
もみじ饅頭なんかはご当地感もあってパワーも出ますね。

しまなみ海道沿いは基本的に自転車にフレンドリーで、多くの店にサイクルスタンドが常設されているなど、自転車を中心とした町おこしがされています。
そして「サイクリストの聖地碑」なるものも。
20151024142102313.jpg
一体何かと思ったら、なんとオブジェがサイクルスタンド!!
20151024142140ab8.jpg
抱きかかえる者や
20151024142207799.jpg
シクロ車なので担ぐ者も

尾道→今治は割とかりかり漕いで順調に走行。
20151024151210689.jpg
休憩込みで11時30分頃に今治駅に到着。
20151024142446518.jpg
お土産の今治タオルもゲット。
ちなみにこんなおしゃれなお店の前にもサイクルスタンド。

今治→尾道は昼食と、行きに(時間が早すぎて)空いてなかったジェラートを御目当てに出発。
20151024142247491.jpg
帰りももちろん青色のラインをトレース。
伯方島まで帰って来たら、お待ちかねのランチタイム!!
2015102415123198c.jpg
疲れ切った体に伯方の塩ラーメンは染み渡ります☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
20151024151254647.jpg
ジェラート店はかなり有名なようで、芸能人のサインもたくさん置いてありました。
さすがに帰り道は奥さんもへばり気味でしたが、何とか頑張ってもらって尾道に無事17時に到着。
なんだかんだで走行距離は162kmにもなりましたが、無事に休憩込みで11時間で往復できました。

しまなみ海道は車やバイクでも通れますが、瀬戸内の素晴らしい景色を堪能するにはやはり自転車が最高!!
やっぱり自転車をいいですね(^ ^)



スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示