スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

CJ1 びわこ高島STAGE

2016年05月03日
シクロクロスで競技者登録することになって、その流れで今シーズンから本格的なクロスカントリー競技に参戦することにしまして開幕戦に参戦してきました。
レースは4時間耐久でもおなじみの朽木スキー場。
CJでは前日試走が当たり前になっているようですが、そこは気づかないふりで当日の朝に仲間の車に乗せてもらって会場入り。
コースはスキー場の斜面部分のガレ場、ゲレンデ上部の林のシングルトラック、そして一部ダウンヒルコースを使うレイアウト。
私は今年から参戦したので一番下のチャレンジクラスからの参戦。
チャレンジクラスだと、上位のクラスよりもコースが短くなっています。

レース当日は天気が心配されましたが、雨は降らなさそう。その代わり、テントが飛びそうなくらいの強風。これコンタクトやったら一瞬でごみ入りそう(ーー;)
この風がその後のレースで大きく影響してきます。

レースは4周しかないのでスタートダッシュから全力でいきます。ダッシュしている最中に、徐々にコースが開けてきたので、そこに入り込んで2コーナー脱出時には一時トップへ。
しかし、ここからのロングヒルクライムでズルズルと後退。そもそも長くてきつい登りなのに、あまりの強風でまっすぐ進めません(ーー;)
登りなのに風にあおられてコースアウトしそう。
201605041413342f4.jpeg
ここからは5位のパックでレースが進んでいきます。
長い登りの後は長い下り。
ガレの下りはパンクやコースアウトの危険大。心拍もMAXですがここは慎重に。
周回を重ねるごとに徐々に前とは離れていくも、5位パックは相変わらず密集。
と、ここでロングダウンヒルの下でバイクを押すmineさんの姿!!
mineさんともあろうお方が下りでパンク(>_<)
なんでも風にあおられてライン取りが乱れたとか。強風恐ろしい。
201605041414098e1.jpeg
パンクのリスクも回避しつつ、前を追いかける気持ちまでには至らずmineさんのパンクで得た4位をキープの雰囲気・・・(^_^;)
最終周回のヒルクライム、後続の選手と先頭交代しようと促したら・・・上がってこられない。。。
仕方ないので風よけになりつつ坂の上まで。
なんとか引き離したいものの、差は広がらず。
そのままダウンヒルへ。
と、その時「バシュ!!」とサイドカットの音。
「やってしまった!!」と思ったけどなぜか普通に走れてる。
「もしや」と思って後ろを見たらさっきまでパックで走っていた選手がパンク。
自分じゃなくて良かったぁ~(^_^;)

あとは無難にまとめてゴール。
結果は4位で初レースでシングルリザルトだったんですが、3位のキタチャンプと2:30秒差。
なかなか壁は高い。

スタートダッシュはコースを探しながら無難にできたけど、ロングヒルクライムで前についていけなかったのは純粋な力不足。
初めてのクロスカントリー競技だったので今回の経験を次回に生かします!!
201605041414299e6.jpeg
5/3 CJ-1 びわこ高島STAGE チャレンジ
4位/42名(4周回 56:04.06 +5:02 フルラップ完走20名)

ウェア
アイウェア DOUBLE O Glasses GEAR sun & glass WILL
レンズ Out Reflect OR-WINTER
ウェア 朝ライド半袖ジャージ 朝ライドビブ
インナー ファイントラックパワーメッシュ
シューズ S-WORKS XC

機材
バイク ANTHEM X ADVANCED 29ER
タイヤ IRC MIBRO for MARATHON TUBELESS READY 29×2.0 28psi
ホイール フルクラム レッドメタル XRP 29
ギア 32t
カセット11-42 11S
スポンサーサイト
レース | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。