スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

全日本選手権 富士見

2016年07月17日
全日本選手権に参戦してきました!!
20160726080916976.jpeg
というと聞こえは良いですが、それは上位クラスだけの話で・・・

全日本選手権と併催のCJへ行ってきました。
前回の富士見でチャレンジからアドバンスへ昇格できたので、今回は初めてアドバンスクラスでエントリー。
今回も前日から会場入りして試走。
春の富士見のコースからは変更が加えられており、なかなかテクニカルな部分も多い。
路面コンディションは若干ウェットで、自分の技術ではレーススピードでのコントロールは難しいと判断。IRC ミブロマラソンからCONTINENTAL X-Kingに交換しました。
20160726080954cf5.jpeg
あんまり練習できてないし安全第一
TOPEAK JoeBlow™ Boosterでレース会場でもチューブレスレディータイヤの交換ができたのは有りがたかった(^^)

レース当日は晴れ。路面はウェットからかなり乾きつつある状況。
スタートはもちろん最後尾。
後方なので落車等に巻き込まれないように安全に。
スタート直後は上りのダブルトラックで可能な限り順位を上げて20番手中盤から後半くらいの位置へ。
20160725081929c0f.jpeg
©chi-

とにかく渋滞に巻き込まれつつ並んで走ることに神経を使う。
こういう走り方に慣れてないだけなんでしょうけど。
途中試走のときに見ていた斜面を担ぐルートで5人ぐらい渋滞を抜いて心の中でガッツポーズ!
2016072508184355a.jpeg
©Hidehiro Ito

その後はほぼこう着状態。
キタチャンプには早々に抜かれたので、なんとかその差を広げられないようにペースを維持する状況。
20160725081827647.jpeg
©Hidehiro Ito

こう着状態のまましばらく走ってると、ジャンプセクションで前走者が転倒。
あわや突っ込みかけてギリギリ止まるも、自分もズッこける。
こういうことがあるから常に回避するイメージを持っておかないといけませんね。
20160725081907237.jpeg
©Hidehiro Ito

なんやかんやでファイナルラップまで22、3番手をキープ。
普段全然走ってない割には上出来やな。
とか思ってたらいきなり脚が回らなくなる。
力も全然入らなくなってあっという間に抜かれまくる・・・

いわゆるハンガーノック状態となり、ファイナルラップなのにジェルを補給してなんとかゴールまで。
大いに抜かれて28位でフィニッシュとなりました。

このハンガーノックですが、実は思い当たる節が一つありまして、レース前半にジェルを補給したのですが、今回カテゴリーが上がってはじめてのレースだったのでレース時間の感覚もあいまいなままだったので早めに補給しすぎました。
その結果、一気に上がった血糖値が一気に下がったタイミングで失速したのではないか・・・

補給は個人差が大きいので、自分にあった方法は自分で探すほかありません。
アドバンスのレースって意外と長い・・・

反省事項多目でしたが次につなげましょう!!
レース会場で知り合いとしゃべれたり、応援したりされたりするのは最高楽しかったです!

7/17 全日本選手権 富士見 アドバンス
28位/41名(オープニングラップ+4周回 1:36:18.89 +13:02.63 フルラップ完走34名)

ウェア
アイウェア DOUBLE O Glasses GEAR sun & glass WILL
レンズ Out Reflect OR-WINTER
20160528182531228.jpeg
ウェア 朝ライド半袖ジャージ 朝ライドビブ(パールイズミ)
インナー ファイントラックパワーメッシュ
シューズ S-WORKS XC

機材
バイク ANTHEM X ADVANCED 29ER
タイヤ CONTINENTAL X-King protection 29×2.2 1.6bar
ホイール フルクラム レッドメタル XRP 29
ギア 32t
カセット11-42 11S
スポンサーサイト
レース | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。