ディレーラーの調子が悪い・・・

2016年10月15日
さて、練習に走りだそうとしたら
20161016153221444.jpg
ゲージが戻らない・・・
どうやらスタビライザーの機構に問題がありそう
今から練習行こうと思ってたのになぁ
と言ってても始まらないので分解整備開始です。
20161016153238eb0.jpg

まずはスタビライザー機構の蓋をオープン。
20161016153249383.jpg
蓋を開けるとスタビライザーのキモとなる部分が見えてきます。
手でゲージを動かしてみるも動きがゲキ渋!!
これは王滝の時に水でも入って錆びてるのか??

おもむろにバラしていきます。
201610161533010c1.jpg
ローラーを外した状態ではすこぶる順調に変速します。
ということは問題はローラーとそれを締め付ける金属にありそうです。

クリーンアップ&注油
201610161533101e6.jpg
案の定錆びやら王滝の砂やらが付着していました。

というわけで元に戻してみると
20161016153323cc1.jpg
しっかり治りました。
分解した時に、蓋のパッキンにねじれた痕跡があったのでそこから泥水が入り込んだのでしょう。
それにしても今回のディレーラーは分解したことがないので、組み立てられた時からパッキンが歪んで取り付けられていたのでしょうか・・・

スポンサーサイト
メンテナンス | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示